キューバの恋人

BWD-2804

キューバの恋人

(BWD-2804)

■黒木和雄監督 没後10周年追悼リリース。キューバ革命十周年を機に、キューバの国立映画芸術協会と合作した黒木和雄の野心作!!

恋か!革命か!1968年熱狂のキューバで男と女は激しく求めあい命を燃やした・・・!

「Tomorrow 明日」「美しい夏キリシマ」「父と暮せば」の巨匠、黒木和雄が若かりし頃に単身キューバに乗り込み構想を練り、盟友・土本典昭のプロデュースにより完成させた日本とキューバ初の合作映画!!
1968年夏。キューバで漁業指導員をしているアキラは、ハバナの下町で混血娘マルシアに出会った。彼女は、煙草女工であり、銃を巧みに使いこなす筋金入りの女民兵でもあった。アキラは、故郷に向かうマルシアの後を追って旅に出た。遂に、アキラは、ゲリラの根拠地シエラマエストラを望む岬の街でマルシアを捜しあてた。しかし、彼女の故郷サンチャゴ・デ・クーバに着いたアキラが見たのは血と犠牲の死者たちの墓標の列だった…

【スタッフ】
監督:黒木和雄 脚本:長谷川四郎、阿部博久、加藤一郎、黒木和雄 製作:土本典昭、オルランド・デラウェルタ、浅野龍麿 撮影:鈴木達夫 音楽:松村禎三 録音:加藤一郎

【キャスト】
アキア・・・津川雅彦
マルシア・・・ジュリー・プラセンシア
黒人少女・・・グロリア・リー
青年民兵・・・アルマンド・ウルバチ
チェ・ゲバラ部隊兵士・・・フランシスコ・カステイセーノ
詩人・・・ニコラス・ギリエン

【コピーライト】
© 1969 映画同人社
発売元:「キューバの恋人」製作委員会 販売元:ブロードウェイ

【発売日】2015年8月5日
モノクロ/1969年日本・キューバ合作/英語/字幕:日本語/トールケース1枚組/原題:La Novia De Cuba

在庫状態 : 在庫有り
¥3,800(税別)
数量