ほんとにあった!呪いのビデオ84

BWD-3179

ほんとにあった!呪いのビデオ84

(BWD-3179)

1999年パート1リリースから20年間、ホラー部門レンタルランキング首位独走!
年間総合レンタルランキング上位独占!ますます進化し続ける心霊ドキュメンタリーの金字塔!

「真夜中の滑り台」
公園の滑り台で動画撮影中に悲劇に見舞われてしまった投稿者の友人。すぐに救急車で病院に運ばれたが、どこにも異常は見つからなかったのだという。後日、その友人から、投稿者の元に、公園で撮影した映像が送られてきた。そこには不可解な人影が写り込んでいる…。

「野外トイレ」
ドライブ中、たまたま見つけた野外トイレに立ち寄った投稿者の男性。スマートフォンのライトを起動した際、誤って動画を回してしまったという。トイレの壁に逆さにぶら下がったような、黒い人らしきもの…。投稿者は帰宅途中、ハンドル操作を誤り、事故を起こしたというのだが…。

「リフト」
投稿者の男性が恋人と、とある山に遊びに行き、一人用リフトに乗った時に携帯電話で撮影した映像。リフトの支柱の隙間から、こちらを覗く人間の顔と思しきものが映っている。投稿者によると、数日後、知らない女の声で「迎えに来て欲しい」という謎の電話があったという…。

「終・静止する身体 前編」
磯貝さつきのマンション周辺を調べていた我々取材班に猛然と抗議してきた男性。投稿映像の家は磯貝さつきの住居ではなく、実際はその男性、相葉さんの住居だったことが判明する…。相葉さんと磯貝さつきは大学時代の知り合いであり、三橋百合子と付き合っていたのだという。

「手招き」
実家に住み着いたという野良猫をスマートフォンで撮影していた投稿者。奥にいる猫にカメラを向けると、部屋の隅に正座をし、こちらに手招きをしている白い人影が写りこんでいる。投稿者によると、この白い人影は、投稿者の親戚であるお婆さんのヨシエさんに似ているというのだが…。

「祖父の病室」
二十数年前に、投稿者の祖父が心筋梗塞で倒れて入院した時の病室での映像。見舞いに来た親類の男性を映した時、背後に顔が血まみれの女と思しき姿が現れる。異変に気づいた投稿者が親類の男性に映像を見せたところ、過去、彼に付きまとっていた女性がいたらしいのだが…。

「鍾乳洞の男」
とある鍾乳洞で撮影された映像。カメラが鍾乳洞の天井を写すと、その岩陰から男の様な顔がこちらを覗き込んでいる。生気のない男性の顔はどこか悲痛にも見える。かつて、この鍾乳洞で、大学のサークル活動中にメンバーの一人が行方不明になるという事件があったと言う。

「終・静止する身体 後編」
相葉さんの留守中、マンションのエントランスに2台、部屋の出入り口に1台のカメラを設置して撮影を試みた取材班は、ついに問題の核心にせまるものの撮影に成功する。突然現れ、相葉さんの部屋の前で立ち止まる黒い服を着た人物。それは磯貝さつき本人なのであろうか…。

本商品はお祓いを済ませております。

【スタッフ】
演出:KANEDA 演出補:中田亮、知花はる 製作:張江 肇、鈴木 ワタル
プロデューサー:張江 暁、岩村 修 音楽・音響効果:久徳亮、ボン
構成:KANEDA、新津 徳也、美濃 良偲
演出協力:菊池 宣秀、美濃 良偲、藤本 裕貴、細沼 孝之

【キャスト】
ナレーション:中村義洋

【コピーライト】
(C)2019 NSW/コピーライツファクトリー
発売元・販売元:ブロードウェイ

2019年日本/トールケース/収録時間:約65分
2019年9月4日発売/価格:¥3,800+税

在庫状態 : 在庫有り
¥3,800(税別)
数量