劇場版 ほんとうにあった怖い話 2017

BWD-3136

劇場版 ほんとうにあった怖い話 2017

(BWD-3136)

2004年にスタートした人気ホラー「ほんとうにあった怖い話」1年ぶりとなる劇場版2017が登場!監督に迎えるのは2012年「ひとりかくれんぼ 真・都市伝説」で監督デビュー後、「デスフォレスト恐怖の森」シリーズ、「トイレの花子さん 新章 花子vsヨースケ」などを監督し、最も期待されている若手ホラー監督、鳥居康剛。

3本オムニバスの主演は、2014年に乃木坂46を卒業後女優として活躍する伊藤寧々、そして「ミスセブンティーン2013」でファイナリストに選出後「リアル峰不二子」として今年大ブレイク中の小倉優香、そしてTBS「ごめんね青春!」など話題作に多数出演し活躍中の若手俳優、船崎良。さらに、今年9月にアップアップガールズ(仮)を卒業後、女優として新たな一歩を歩む仙石みなみ、その妹分であるアップアップガールズ(2)に今年加入した吉川茉優など、豪華な顔ぶれが揃った今年のほん怖も、怖すぎて目が離せない!

◆『進学校のカイダン』投稿者 瀬尾香澄(仮名)

これは、私が、高校生の時に体験した話です。
私が通っていた高校には、夏休み期間に科学実験室を閉鎖し、薬を整理する「薬干し」と呼ばれる習慣がありました。その薬干しの期間中に実験室に入った生徒は呪われる、という噂があったのです。あの日、私は始業式の終わりに仲の良い5人で学校に残り遊んでいたのですが、忘れ物をしたのを思い出し、親友の由紀乃と、誰もいない校舎に戻ったのでした。途中、多田先生に会い安心した私たちでしたが、奥にさらに人影を見つけ、ついていくうちに到着したそこは、科学実験室だったのです…
異変が起きたのは、その日の夜、由紀乃からの電話がかかってきた時でした…

◆『隣の男』投稿者 高橋緑(仮名)

これは、私が上京して大学に入り、一人暮らしを始めたころの話です。アパートの一室を借りていたのですが、その部屋は、家賃も安く、大家さんもとてもいい人で気に入っていたのですが、ただ一つ、隣の部屋に住んでいる異様な雰囲気を持つ男の存在が、どうしても気がかりでした…
初めての夏季休暇に友人と行った旅行から帰ってきたころ、異変が起き始めました。部屋に帰ってくると、漫画や洋服など私の物がとても散らかっているのです…。その様子に全く身に覚えのない私は、部屋に監視カメラを付けて、様子を伺うことにしたのです…

◆『顔を見るな』投稿者 中村正輝(仮名)

 これは、俺が大学生の頃の時に体験した話です。夏だったこともあり、友人の彰人と肝試しのつもりで、とある霊スポットを訪れたのが事の始まりでした…。心霊スポットなんて、めったに来ることが無いので、夏の思い出作り程度に考えていたのかもしれません。その異様な雰囲気に興奮した私は、携帯を取り出し、「ハイ、チーズ!」
記念になればと、軽い気持ちで撮った写真には案の定というのか、髪の長い女性の霊のような姿が映り込んでいました。「うわ、これ…マジのやつじゃん…」
 その時でした…。後ろに人の気配を感じ、尋常ではないくらいに怯えだした彰人の表情も相まって、その異様な雰囲気をした場所から今すぐにでも離れたい、そう思った俺たちはすぐにその場から逃げ出しました…。

【スタッフ】
監督・撮影・編集:鳥居康剛
製作:張江肇、鈴木ワタル
プロデューサー:宮田生哉、岩村修
脚本:西野里沙、能塚祐喜、近藤紫乃
録音:中川龍太 助監督:岡村浩代 制作:山形啓将、朴哲弘 へアメイク:三富智恵 特殊メイク:土肥良成
製作:日本スカイウェイ/コピーライツファクトリー 配給:NSW

【出演者】
第1話「進学校のカイダン」伊藤寧々、奥咲姫、吉川茉優(アップアップガールズ(2))他
第2話「隣の男」出演:小倉優香、仙石みなみ(アップアップガールズ(仮))他
第3話「顔を見るな」出演:船崎良、橋本真一 他

【コピーライト】
(C)2017 NSW/コピーライツファクトリー
発売元・販売元:ブロードウェイ

2017年日本/トールケース/収録時間:約70分
2017年10月4日発売/価格:¥3,800+税

在庫状態 : 在庫有り
¥3,800(税別)
数量