ほんとにあった!呪いのビデオ14

BWD-1436

ほんとにあった!呪いのビデオ14

(BWD-1436)

本当に怖い!カメラが映し出した真実をあなたは直視できるか!
各メディアで話題騒然!心霊ドキュメンタリーの金字塔!

一般投稿により寄せられた戦慄の心霊映像集「ほんとにあった!呪いのビデオ」。恐怖は増殖する!地縛霊、怨霊、浮遊霊、守護霊…科学では解明できない不可思議な映像が満載!

 

【事故現場】
仕事帰り偶然通りかかった路上で交通事故現場に遭遇した投稿者。そこを通りすぎる際に携帯カメラで写した映像には、運転席上部にはぼんやりと、しかし確実に人の顔らしき影が写っていた…。

【白い影】
発売直後より多数の反響を呼んだ「スペシャル5」で紹介された8ミリフィルムの映像。これを境にして製作委員会スタッフルームでも数々の異変、事故、失踪事件が相次いで起こっていた…。

【マーゴン|MA-ON】
激しい台風のさ中撮影されたビデオ映像。街灯の光に照らされて画面が明るくなった一瞬、画面全体に映し出された水滴の一つひとつに、突然、こちらを睨む無数の目らしきものが映り込む…。

【安普請】
友人宅で飲み会をしていた投稿者。手持ちのデジタルカメラと携帯のムービー機能で互いを写した映像にはそれぞれ不可解な影が…。その部屋を詳細に調査したスタッフが発見したものとは…。

【酔払い】
仲間内での飲み会の後、泥酔し繁華街の路上で無様に酔っ払う若者を友人の女性が携帯カメラで撮影する様子を捉えた映像だが、彼女の足元には足首を掴む手のような異様なものが写っており…。

【老人】
海外留学する従兄弟を訪ねた投稿者。部屋の片隅には見知らぬ老人の影が…。親戚一同誰も見覚えがないというその老人の頭部には、よく見るととても人間とは思えない奇怪な特徴が…。

【手首】
ひとり暮らしの投稿者が何気なく室内のようすを撮影したビデオ。だが、よく見ると壁に掛けられたシャツの袖口からは手のようなものが…。その部屋は霊に取り憑かれているとでもいうのか…。

【ふたり】
遊び半分で廃墟に潜入した投稿者が写した映像には、いないはずの人間が2人も写っていた。その日を境に投稿者の意識の中にその2人が現れ始めた…。スタッフは早速潜入を試みるのだが…。

 

【スタッフ/キャスト】
構成・演出:坂本一雪
製作:張江肇、鈴木ワタル
プロデューサー:木谷奈津子、大橋孝史
撮影・編集:坂本一雪、西村喜廣
演出助手:籐屋敷隆志、横内靖典
制作:小泉史香
音楽:赤犬Lights
協力:市井秀昌、大室光未、大矢大介、荒川祥子、西村映造所

ナレーション:中村 義洋

【コピーライト】
©2004 NSW/パル企画
発売・販売:株式会社ブロードウェイ

2004年日本/片面一層/収録時間:約59分
2004年12月3日発売/価格:3,800円+税

在庫状態 : 在庫有り
¥3,800(税別)
数量