ハリウッド西部劇映画傑作シリーズ DVD-BOX Vol.4

BWDM-1023

ハリウッド西部劇映画傑作シリーズ DVD-BOX Vol.4

(BWDM-1023)

「すごい!西部劇黄金時代の、その全貌がここに!」佐々木譲(作家)
ハリウッド黄金時代に輝いた、珠玉の西部劇傑作シリーズ第4弾!一流のスタッフ&キャストが結集した厳選の8作品

▶DISC 1「懐しのアリゾナ」 In Old Arizona(1928/B&W/95分)
監督:アーヴィング・カミングス 出演:ワーナー・バクスター、エドマンド・ロウ、ドロシー・バージェス
トーキー最初の西部劇。5000ドルの賞金がかけられた一匹狼の盗賊シスコ・キッド(バクスター)を捕らえるために、サージェントはキッドの恋人トーニャに近づき彼女を利用してキッドを暗殺しようとするのだが・・・。当初、ラオール・ウオルシュの監督でスタートしたが、撮影中の事故により目を負傷、アーヴィング・カミングスがメガフォンを引き継いだ。ウオルシュはこれ以降、トレードマークになったアイパッチをつけることになる。この作品は作品賞を含む5部門でアカデミー賞にノミネートされ、ワーナー・バクスターが主演男優賞に輝いた。

▶DISC 2「炎の街」 Flame Of Barbary Coast(1945/B&W/91分)
監督:ジョゼフ・ケイン 製作;ジョン・ウエイン 出演:ジョン・ウェイン、アン・デボラク、ジョセフ・シルドク・ラウト
20世紀初頭のサンフランシスコのバーバリー・コーストは賭博場を経営するライト・モレルに支配されていた。モレルへ貸した500ドルを取り立てに街に乗り込んだデューク(ウェイン)だがモレルの賭博場で取り立てた金をすべて失ってしまう。一旦モンタナに引き上げたデュークは賭博師ワイリーを連れて、再びバーバリー・コーストに現れ街の賭博場を次々に荒し回リ巨財を蓄えるのだが・・・。1906年のサンフランシスコ大地震をクライマックスにしたアクション西部劇。

▶DISC 3「無法街」 Honky Tonk(1941/B&W/105分)
監督:ジャック・コンウェイ 出演:クラーク・ゲーブル、ラナ・ターナー 、フランク・モーガン
西部を渡り歩く賭博師キャンディ(ゲーブル)と相棒スナイパーは堅気になろうと決心して、ゴールド・ラッシュに沸くイエロー・クリークにやってきた。途中汽車の中でキャンディが惹かれたエリザベス(ターナー)は街の治安判事コットンの娘で、コットンはかつてキャンディの賭博仲間だった。二人は酒場で再会するが、その時イカサマのことから争いが起こり、騒ぎに乗じてキャンディは5000ドルの大金をせしめる。やがてキャンディは次第に勢力を拡大して、賭博場を開き成功させる。だが、街の人々は次第にキャンディに危機感を覚え始める・・・。『風と共に去りぬ』(‘39)でトップスターに上り詰めたゲーブルが賭博師に扮した作品で原題のHonky Tonkとは安酒場の意。

▶DISC 4「アリゾナの決闘」 Fury At Furnace Creek(1948/B&W/88分)
監督:ブルース・ハンバーストン 出演:ヴィクター・マチュア、コリーン・グレイ、グレン・ランガン
1880年のアリゾナのファーナス・クリーク。酋長リトル・ドッグ率いるアパッチが出没するこの地は銀鉱山の開発で一画千金を夢見る山師たちが押し寄せていた。救援物資を送る幌馬車隊がアパッチに襲われ皆殺しにされた責任を問われたブラックウェル将軍は心痛のあまり急死。父が無惨な死を遂げた息子二人のキャッシュとルーフは、父は銀の開発に絡む陰謀で無実の罪をきせられたと確信し、その汚名をそそごうと立ち上がる。やがて悪の巣窟は町と銀鉱山を支配するボス、レヴァレットがこの陰謀に関わっていることが明らかになってくる・・・。『荒野の決闘』(‘46)のドク・ホリディ役で一躍注目されたヴィクター・マチュアがキャッシュ役を好演している。

▶DISC 5「西部の四人」 Four Faces West(1948/B&W/89分)
監督:アルフレッド・E・グリーン 出演:ジョエル・マクリー、フランシス・ディー、チャールス・ビックフォード
ニュー・メキシコの町サンタマリアに着いたカウボーイ、マクイーウエンは銀行に行き父のために$2,000のローンを申し込む。銀行員は彼の6挺の拳銃を担保として貸し出すことに合意し契約は成立するが…。

▶DISC 6「平原の落雷」 Thunder Over The Plains(1953/カラー/82分)
監督:アンドレ・ド・トス 出演:ランドルフ・スコット、レックス・バーカー、フィリス・カーク
1869年、合衆国に併合される以前のテキサス。税務史スタンディッシュとバルフォアは結託して不当な安値で農夫モーガンから綿花を買いとるが、その幌馬車は無法者ベン・ウェストマン一味に襲撃され、綿花はすっかり奪われた。バルフォアはウェストマンに関する情報を提供したものに賞金1000ドルを出すと公言した。この地区の治安維持に駐留する警備隊長デイヴィッド・ポーター大尉(スコット)が悪徳税務官や無法者たちの横行に手を焼きながらも職務を遂行していく・・・。ド・トス監督の職人技が冴えるスコット西部劇。レックス・バーカーが新任将校役で共演する他、ラスト・シーンに新人のフェス・パーカーが顔を出す。

▶DISC 7「血ぬられし欲情」 The Iron Mistress(1952/カラー/110分)
監督:ゴードン・ダグラス 出演:アラン・ラッド、ヴァージニア・メイヨ、ジョセフ・キャレイア
1836年アラモ砦の戦いで壮絶な最後を遂げた“ボウイ・ナイフ”の発案者ジム・ボウイの若き日の活躍を描いた西部活劇。1925年、ジム・ボウイ(ラッド)は材木を売るためルイジアナの未開地からニュー・オリンズを訪れ、そこでジュダロン(メイヨ)と出会い、一目惚れする。だが彼女の廻りにはボウイの敵になる男たちが数多くいた。決闘を挑んだライバルを倒した彼は、財産を得て彼女と結婚しようと賭博師と組んで自分の馬を競馬に出し恋仇のモレノの持馬には勝つのだが、ジュダロンは既にフィリップという男と結婚していた・・・。翌年出演した『シェーン』で一世を風靡したアラン・ラッドがボウイを演じる他、ヴァージニア・メイヨが男たちを手玉に取るジュダロン役で妖艶な魅力を披露している。

▶DISC 8「荒原の疾走」 Ride,Vaquero!(1953/カラー/90分)
監督:ジョン・ファロー 出演:ロバート・テイラー、エヴァ・ガードナー、ハワード・キール、アンソニー・クイン
南北戦争後の西南テキサスはメキシコ人のエスクエダ(クイン)を首領とする無法者の一団が暴虐を尽くし、住民を恐怖におとし入れていた。この地に牧場を開いたキャメロン(キール)は花嫁のコーデリアをブラウンズヴィルに迎えに行き、家に帰るとエスクエダによって家は焼かれて灰になっていた。キャメロンは町の人々を教会に集めエスクエダの暴虐を糾弾する集会を開くが、そこへエスクエダは名うてのガンマン、リオ(テイラー)を従えて乗り込んで来る・・・。二転三転する物語をテンポよくまとめあげた娯楽西部劇。

【コピーライト】
発売元:株式会社ブロードウェイ/販売元:株式会社ブロードウェイ

【発売日】2013年6月7日
モノクロ&カラー/1928~1953 アメリカ/英語 字幕:日本語/トールケース8枚組/収録時間:約743分
価格:¥18,000+税

在庫状態 : 在庫有り
¥18,000(税別)
数量