地図から消えた村 杉沢村の呪い

BWD-1451

地図から消えた村 杉沢村の呪い

(BWD-1451)

☆20世紀が遺した最後の恐怖伝説!
「杉沢村」の怪とは?

FILE 1
杉沢村の噂を聞き、興味本位でやってきた英介と智恵。鳥居を見るだけのつもりが道に迷ってしまった彼らは、知らず知らずに杉沢村にたどり着く。そんな2人に怨霊たちが襲い掛かって…。

FILE 2
心霊マニアの健嗣は、自由研究テーマに「杉沢村」を選んだ。仲間たちとともに村に潜入した健嗣。いつのまにか健嗣は杉沢村の惨劇の渦中におり、殺人鬼に追い回されていた…。

FILE 3
その日、由佳は「お化けと遊んだ」と言って母親を困らせていた。祖母は、由佳が杉沢村へ行ったと直感、戦慄をおぼえる。その夜、由佳は血まみれの女に手を引かれて消えた…。

FILE 4
本作撮影クルーは、杉沢村へ行った体験のある女性と問題の場所。数々の異変が起こるなか、車はついに杉沢村へ到着。だが、いざ撮影を始めようとすると、撮影を始めようとすると、撮影機材が次々と壊れ、カメラも故障。やはり呪いは存在するのだろうか?

出演:山本真理子、相沢きみ、大和屋ソセキ、上杉梨香、藤田佳奈、新井誠明

監督:山口誠
製作:張江 肇、鈴木ワタル
プロデューサー:木谷奈津子、大橋孝史
撮影:谷川創平
撮影助手:橋本太郎
助監督:佐々木直也、ニ唐研一
音楽:西原一仁

発売日:2005年1月7日
価格:¥3,800+税/品番:BWD-1451
COLOR/片面一層/90分
4:3/日本語ステレオ/ドルビーデジタル
00年日本
(C)2005 NSW/パル企画

在庫状態 : 在庫有り
¥3,800(税別)
数量