ほんとにあった!呪いのビデオ89

BWD-3204
BWD-3204 BWD-3204 BWD-3204 BWD-3204 BWD-3204 BWD-3204

ほんとにあった!呪いのビデオ89

(BWD-3204)

21年目に突入した心霊ドキュメンタリーの金字塔!!昨年開催のオールナイト上映会では、テアトル新宿200席が即日完売!ヴィレッヂヴァンガードでコラボグッズ販売!アニバーサリーは大盛りあがり!

「繰り返される死」
これは、投稿者の車に取り付けられたドライブレコーダーに収録された映像である。画面右の建物の上、人の様な形の影が建物の上から真っ逆さまに落下している。人間が飛び降りる瞬間を捉えてしまったカメラだが、捉えたものはこれだけではなかった…。

「スナック」
これは投稿者が会社の先輩、後輩とでスナックに行った時の映像である。投稿者の先輩は最近太ってきているようで、体調を心配する妻から炭水化物を禁止されていたという…。

「終・黒く蠢くもの」(前編)
始まりは一本の投稿映像だった。顔を黒い何かで覆われた投稿者の不気味な姿、奇しくも同じ現象が別の投稿映像にも記録されていた。調査を進めるスタッフに、思いも寄らない出来事が襲いかかろうとは、この時、誰も予想していなかった。以前、スタッフの中田が発見した、ネット上の書き込み、そこに新たな投稿があることを、中田が発見したのだが…

「凍氷」
投稿者の女性が友人と共にとある観光地を訪れた際、撮影した映像である。この日の気温は氷点下となり湖が凍りついていたのだという。学生時代、投稿者の同級生だった女子生徒が入水自殺により亡くなったことがあったという投稿者。そして、この映像に映る女性の影は亡くなった女子生徒に似ているように思える、というのだが…。

「新婚旅行」
投稿者夫婦が新婚旅行で、アジアのとある国に行った時に撮影したという映像。二人が日中の観光を終え、宿泊先のホテルのエレベーターで何気なく撮影していた時に、背筋が凍るものが映り込んでいたと言う。投稿者がこの映像をホテルの従業員に見せて話を聞いたところ、なんと数年前に、映像内のホテルで火災があり、複数の宿泊客が犠牲になっているというのだが…。

「棲みつくもの」
投稿者の家で起こる不可解な現象と映像に映る女の姿…。
家に住みついているものは果たして…。

「終・黒く蠢くもの」(後編)
上田が百合子さんに連絡をして敬太さんに謝罪を申し出たという。しかし、敬太さんが席を外した隙に、上田はまた家の中を撮影していた。その映像にまたもや映り込んだ、顔を黒く覆われた女性。しかし、敬太さんや我々を驚愕させたのは、そのことだけではなかった…。

【スタッフ】
演出:KANEDA
構成:KANEDA、西貴人
演出補:中田亮、知花はる、上田謙太
演出協力:川居尚美、菊池 宣秀、美濃 良偲
藤本 裕貴、細沼 孝之、マキタカズオミ
音楽・音響効果:nine value set、ボン

【キャスト】
ナレーション:中村義洋

【コピーライト】
(C)2020 NSW/コピーライツファクトリー
発売元・販売元:ブロードウェイ

2020年日本/トールケース/収録時間:約65分
2020年8月5日発売/価格:¥3,800+税

在庫状態 : 在庫有り
¥3,800(税別)
数量