オリ・マキの人生で最も幸せな日

BWD-3198
BWD-3198 BWD-3198 BWD-3198 BWD-3198 BWD-3198

オリ・マキの人生で最も幸せな日

(BWD-3198)

実在のボクサーの人間味溢れるエピソードに基づく、世界が愛したハートウォーミングラブストーリー!!

殺往年のヌーヴェルヴァーグを思わせる60年代の空気を再現するべく、モノクロの16mmフィルムで実在のボクサーの人間味溢れるエピソードを瑞々しく描いた監督ユホ・クオスマネン。長編デビュー作にして第69回カンヌ映画祭ある視点部門で「淵に立つ」を抑えグランプリを受賞。無心に拳を振るう姿、二人乗り自転車、石投げ、凧揚げ、そしてサウナの後一人泳ぐ湖。ストイックさがつきもののボクシング映画とはひと味違う、二人の恋模様を甘酸っぱく描く。
主人公のオリ・マキに、『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』のヤルコ・ラハティ。ライヤには、歌手としても人気のオーナ・アイロラ。マネージャー役には、『ボーダー 二つの世界』のエーロ・ミロノフ。
幸せの価値観なんて人それぞれ。人を想うことの美しさを描き、世界中の観客を虜にした、笑って泣いて心に染み入るハートウォーミングストーリー!

1962年、夏。プロボクサーのオリ・マキは、世界タイトル戦でアメリカ人チャンピオンと戦うチャンスを得る。
ヘルシンキの明るい陽射しの中、お膳立てはすべて整いあとは減量して集中するだけ。周囲の期待を一身に背負い、フィンランドの誇りのために闘うはずだった。そんな時、なんとオリはライヤに恋をしてしまった!
国中の期待を背負う周囲が勝手に盛り上がり、赤の他人に期待される中、自分なりの幸せをつかむために彼が取った行動とは?

【スタッフ】
監督・脚本:ユホ・クオスマネン
撮影:J・P・パッシ
編集:ユッシ・ラウタニエミ
音楽:ラウラ・アイロ

【CAST】
ヤルコ・ラハティ
オーナ・アイロラ
エーロ・ミロノフ
アンナ・ハールッチ

© 2016 Aamu Film Company Ltd
発売元:ブロードウェイ 販売元:ブロードウェイ

2016年フィンランド・ドイツ・スウェーデン合作
トールケース/フィンランド語 日本語字幕
収録時間:約92分/原題:Hymyilevä mies
2020年5月2日(土)発売/価格:¥3,800+税

→ オフィシャルサイト

在庫状態 : 在庫有り
¥3,800(税別)
数量