ほんとにあった!呪いのビデオ80

BWD-3169

ほんとにあった!呪いのビデオ81

(BWD-3169)

19年間、ホラー部門レンタルランキング首位独走!
年間総合レンタルランキング上位独占!ますます進化し続ける心霊ドキュメンタリーの金字塔!

19年目を迎える『呪いのビデオ』!!日本全国でほん呪フリーク増殖中!

本当に怖い!心霊ホラードキュメンタリーでダントツのNo.1独走!
カメラが映し出した真実をあなたは直視できるか!各メディアで話題騒然!心霊ドキュメンタリーの金字塔!!

【ブラックバイト】
投稿者の男性が実家へと帰省し、両親と焼肉屋へ行った際の映像。投稿者が七輪へとカメラを向けた瞬間、変色した男の頭部と思しきものが現れこちらを睨みつける。のちの調査によると以前この店でアルバイトをしていた男性が過酷な労働に耐えかね首吊り自殺をしたのだという…。

【覗く女】
都内某所のある繁華街。投稿者たちが乗り込んだ、エレベーターで撮影された映像。エレベーターの窓を覗く女性の姿。8階に着いた後、 5階に向かう投稿者たち。すると、5階に到着するも、女性の姿はない、このビルは、エレベーターが一つである…。

【YouTuber】
youtuberとして活動している投稿者。街中で通行人に声をかけ、インタビューをするという動画を配信している。画面右端のガラスの反射に映る、白い布をまとった人影のようなもの。ただ立ち止まってこちらをじっと見据えているようにも見える…。

【オバケ】
夜の公園で友人の送別会の後に撮った映像。投稿者の友人が公園の池の方に移動する。投稿者がそれを追いかけてカメラを向けると、池の対岸に白い布のようなものが歩いているのが見える。一見、布を被っているイタズラのようにも見えるのだが…。

【オバケ2】
投稿者が運営に携わっている、地下アイドルのライブ映像。投稿者がフロアにカメラを向けると、鏡に何か白い布をまとって立っている人物が写り込んでいる。 投稿者が一度ステージにカメラを戻し、もう一度フロアに向けてみると白い布の人物は、跡形もなく消えている…。

【ノイズ】
投稿者が運営に携わる地下アイドル、KIKAのライブ映像。KIKAが歌っている途中、歌声に女性の悲鳴のようにも聞こえるノイズが混ざってくる。当日は実際に歌っている訳ではなく、予め歌が入った楽曲の音源を流している。その音源を確認しても、そのようなノイズは入っていないという…。

【シリーズ監視カメラ 301号室】
とあるマンションの一室。誰も住んでいない301号室から、何やら物音が聞こえるとのこと。管理人は音の原因を突き止めようとカメラを設置。4日間カメラを別の場所に設置して撮影をしたのだが、その全てに和室の部屋の襖が震えているような音が記録されていた…。

【気づいて】
とあるカップルがSNSに投稿していた動画。アップロードされた動画内の数本に、スーツ姿の男が写り込んでいる。フロントガラス越しに見える沿道の木の陰に注目すると、人影など映ってはいないが、カメラがパンされるとその背景に男の姿がはっきりと映っている…。

【物置小屋】
祖母の家へ訪問した際の映像。物置小屋の様子を撮影する投稿者。「何かいる」と、叔母に伝え後ろの方にカメラを向けた瞬間、何者かがカメラに近づいてくる。不気味な表情を浮かべる男性とおぼしき白い人影。その白い人影は、刃物のようなものを握っているようにも見える…。

【301号室2】
投稿者が部屋の中を調べながらスマートフォンのライトをつけて撮影。問題の襖がある畳の部屋に入ったとき、何者かが襖の前に立っている。再び、カメラを向けると誰もいなくなっているが、黒い服を着た女性と思われる人物が、こちらの様子を伺っているように立っている…。

【スタッフ】演出・構成・編集:KANEDA 演出協力:福田陽平、美濃良偲、藤本裕貴、細沼孝之 製作:張江肇、鈴木 ワタル プロデューサー:宮田生哉、岩村修
演出補:中田亮、知花はる 音楽・音響効果:久徳亮、ボン

【キャスト】
ナレーション:中村義洋

【コピーライト】
(C)2019 NSW/コピーライツファクトリー
発売元・販売元:ブロードウェイ

2019年日本/トールケース/収録時間:約80分
2019年4月3日発売/価格:¥3,800+税

在庫状態 : 在庫有り
¥3,800(税別)
数量