ほんとにあった!呪いのビデオ74

BWD-3119

ほんとにあった!呪いのビデオ74

(BWD-3119)

2017年夏の3連続リリースの最後を飾る心霊ドキュメンタリーの金字塔!

ホラー部門レンタルランキング首位独走!
年間総合レンタルランキング上位独占!日本全国でほん呪フリーク増殖中!

 

【山 道】
マウンテンバイクで山道を走行する様子を、ヘルメットのひたい部分に小型カメラを装着して撮影された映像。投稿者は山奥の町から山道を抜けていく道中で、突然バランスを崩し顔面を強打、両足を打撲するという事故に見舞われる。痛みもがいているその瞬間、前方から四つん這いで地を這う様にして何者かが近づいてくる…。

【積載車】
これはインターネット上に配信するために撮影された映像。投稿者は車の運転業務を生業にしており、長距離運転中の居眠りを防止する為、この配信活動を始めた。投稿者が撮影を終えようとカメラに手を伸ばす。すると、隣に突如何者かの姿が現れる。その顔はところどころ傷で歪み、投稿者をジッと見つめている様にも見える…。

【ドッキリ】
とあるCS放送用に収録されたバラエティ番組の収録映像。某タレントに対してドッキリを仕掛けようとするが、ある事情でお蔵入りになってしまったという。番組スタッフが、打ち合わせの部屋にラップ現象や、女性のうめき声、照明を明滅させる等の演出をする中、幽霊役の女性の背後に黒い人影のようなものが確認出来る…。

【おくりもの 後編】
普段大人しい人が突如として何かに取り憑かれた様に激高し、顔が不気味に変化するという怪現象。一人目、二人目、三人目の行方不明者…謎に満ち満ちた呪いの連鎖。我々スタッフは行方不明者のパソコンから動画ファイルを発見。そこには一人の少女の姿があった。彼女の顔も同じように気味悪く変化するのだった…。

【シリーズ監視カメラ 二階の和室】
これはインターネット上にある、とあるサイト内において、以前無断で配信されていた監視カメラの映像。時刻は夕方。電気の点いていない暗い中、ふすまに人形のような黒い影が現れる。どこかからの光の干渉をうけているものだろうか? それは常に不可解な動きと形に変化して、最後は煙に包まれるように消えてしまった…。

【カメラ機能】
投稿者が友達と再会した時、携帯電話のカメラ機能で撮影した映像。カメラの前にオレンジ色の光が写っている。他の動画ファイルにも同じようなオレンジの光が写っているものがあった。カメラに語りかけるAさんの背後にまたもオレンジの光が写っているのが確認できる。よく見てみると、それは人の顔のようにも見える…。

【続・おくりもの 後編】
Kさんの証言から判明した謎の少女Rさんの正体。彼女が死をもってこの世に残した怨みの動画。それはクラスメイトが集団パニックを起こす結果となった。現在、磯崎由美ちゃんも虐めを苦に部屋に引きこもったままである。そして虐めていた同級生にRさんの動画を送った謎の人物とは一体誰なのか…。

 

【スタッフ】
演出:福田陽平、寺内康太郎
構成:佐上佳嗣、寺内康太郎、福田陽平、西貴人
製作:張江肇、鈴木ワタル
プロデューサー:宮田生哉、岩村修
演出補:川居尚美、寒川聖美、舞木ひと美、大力
演出応援:大塚裕司
編集:遠藤香代子
音楽・音響効果:ボン

ナレーション:中村義洋

 

【コピーライト】
(C)2017 NSW/コピーライツファクトリー
発売元・販売元:ブロードウェイ

2017年日本/トールケース/収録時間:約65分
2017年8月2日発売/価格:¥3,800+税

在庫状態 : 在庫有り
¥3,800(税別)
数量