ハリウッド西部劇映画傑作シリーズ サンフランシスコ

BWD-2662

ハリウッド西部劇映画傑作シリーズ サンフランシスコ

(BWD-2662)

ハリウッド黄金時代に輝いた、珠玉の西部劇傑作シリーズ!

西部劇映画史上、最初にワイアット・アープを主人公に描いた作品として知られる伝説の傑作。だが、製作がアープの死後(’29)3年目に製作されたため未亡人ジョゼフイン・M・アープは名前の使用を認めずワイアットはフレーム・セイント・ジョンソンという名前で登場する。主演のヒューストンの息子ジョン・ヒューストンとトム・リードが脚本を担当。ヒューストンはこの作品でユニヴァーサルと脚本家として契約し『黒欄の女』(’38)などの名作を手がけた後、’41年ワーナー映画『マルタの鷹』で鮮烈の監督デビューを果たす。尚、この作品はLAW AND ORDER のタイトルで2回(’40年&’53年)リメイクされている。(2作とも未公開)

1856年。アンドリュー・ケインが牛耳っているサンフランシスコに辿り着いたリック・ネルソン。リックは町の酒場のカウンターに飾ってある、魅力的な写真はケインの女アデレイド・マッコールだと知る。ある日、リックのもとにケインの企みを隠し持ったマッコールが近づいてくる。喧噪と悪の闇に支配された、州に昇格する前のカリフォルニアを舞台にしたアクション西部劇。ロバート・ロッセンの『ボデイ&ソウル』でアカデミー賞編集賞を受賞した他、ジョン・フォードの『怒りの葡萄』などの編集でも知られるロバート・パリッシュがハワード・ホークスの『バーバリー・コースト』を彷彿させるテーマに取り組んでいる。作品は犯罪と腐敗の真相をテンポよく鮮やかに描き出している。

【キャスト】
ジョエル・マクリー
イヴォンヌ・デ・カーロ
シドニー・ブラックマー

【スタッフ】
監督:ロバート・パリッシュ
原作:リチャード・A・サマーズ
脚本:ダニエル・D・ボーチャンプ

【コピーライト】
発売元・販売元:株式会社ブロードウェイ

2014年9月3日発売
1952年アメリカ/モノクロ
英語/日本語字幕/トールケース
価格:¥2,800+税

在庫状態 : 在庫有り
¥2,800(税別)
数量