ロバート・シオドマク傑作選 DVD-BOX

BWD-2672

ロバート・シオドマク傑作選 DVD-BOX

(BWD-2672)

■フリッツ・ラングやビリー・ワイルダー同様、ナチの台頭とともに亡命、ハリウッドに渡り長らくB級娯楽映画の監督として活躍した巨匠ロバート・シオドマク監督傑作選、待望のDVD化!

Disc.1『ハリーおじさんの悪夢』The Strange Affair of Uncle Harry 1945年/B&W/80分
監督:ロバート・シオドマク 製作:ジョーン・ハリソン 撮影:ポール・イヴァノ 音楽:ハンス・サルター 出演:ジョージ・サンダース、ジェラルデイン・フイッツジェラルド、エラ・レインズ
ニュー・ハンプシャーの小さな街に住む落ちぶれた、旧家の誰からも好かれる”ハリー叔父さん”は二人の姉と暮らしている。ある日ニューヨークからハリーの知り合いのデザイナー、ボボラが来たことから状況が一変する。二人が恋に落ちると、姉の一人レティは二人の仲を裂こうと病気を装う。レティに騙されていたと気づいたハリーは、レティに殺意を持ち始め彼女を毒殺しようとするが、死んだのは上の姉へスターだった。しかし、レティが誤って逮捕されてしまう。レティはハリーに一生罪悪感を抱かせるため、罪を受け入れる。『レベッカ』『海外特派員』などヒッチコック作品のシナリオ・ライターとして名高い女性ジョーン・ハリソンが『幻の女』に続いてプロデューサーとしてシオドマクと組んだフイルム・ノワールの佳作。

Disc.2『情事の代償』The File on Thelma Jordan 1950年/B&W/100分
監督:ロバート・シオドマク 製作:ハル・B・ウォリス 撮影:ジョージ・バーンズ 音楽:ビクター・ヤング
出演:バーバラ・スタンウィック、ウェンデル・コーリー、ポール・ケリー
有力者の娘と結婚して何不自由ない家庭を持っている筈の地方検事クリーヴを、テルマ・ジョーダンという女が訪ねてくる。テルマは、裕福な叔母の家で強盗未遂事件が起きたと告げに来たのだ。やがてクリーヴは密かにテルマと付き合うようになるが、テルマは自分にはトニーという前夫の男がいるという。叔母が殺されたという知らせを受けたクリーヴは現場に行き、テルマが疑われないように画策するが執事に見られたことから物語は予期しない展開となっていく。『マルタの鷹』『カサブランカ』などの名プロデユーサー、ハル・B・ウォリス製作の良質の犯罪ドラマ。

Disc.3『暗い鏡』The Dark Mirror 1946年/B&W/85分
監督:ロバート・シオドマク 脚本:ヌナリー・ジョンソン 撮影:ミルトン・クラスナー 音楽:ディミトリ・ティオムキン
出演:オリヴィア・デ・ハヴィランド、リュー・エアーズ、トーマス・ミッチェル
ある医者が背中をナイフで刺されて、殺害されているのを発見される。殺人現場の目撃者は何人もいた。犯人と目されたのは医者と同じビルの雑誌売り場で働いているルース・コリンズだった。警察はルースを殺害容疑者として告発しようとするが、一旦断念する。ルースには瓜二つの双生児姉妹テリーがいたからだ。二人とも容疑を否認し黙秘を続けるため決め手を欠いた当局は、精神科医のエリオットに姉妹の犯罪心理の分析を依頼する。そこから姉妹の一人を犯人と特定しようとするのだが。『幻の女』など多くのフイルム・ノワールで知られるシオドマクのニューロテイック・スリラーで、『イヴの総て』などの名手ミルトン・クラスナーの圧巻のトリック撮影は見応え十分。『女相続人』などの名女優ハヴィランドが姉妹を好演している。

【キャスト】
ジョージ・サンダース/バーバラ・スタンウイック/オリヴィア・デ・ハヴィランドほか

【スタッフ】
監督:ロバート・シオドマク

2014年10月3日発売
1945,1946,1950年アメリカ/英語 日本語字幕/トールケース

在庫状態 : 在庫有り
¥6,750(税別)
数量