フリッツ・ラング傑作選 DVD-BOX3

BWD-2391

フリッツ・ラング傑作選 DVD-BOX3

(BWD-2391)

■ ゴダール、トリュフォー、そしてヒッチコックが大絶賛!巨匠フリッツ・ラングの米国時代を代表する作品『クラッシュ・バイ・ナイト』『アイ・シャル・リターン』DVD-BOX化第3弾!

【解説・ストーリー】
Disc.1『クラッシュ・バイ・ナイト』Clash by Night 1952年/B&W/105分
出演:バーバラ・スタンウィック、ポール・ダグラス、ロバート・ライアン、マリリン・モンロー
10年ぶりに故郷に戻ってきたバーバラ・スタンウィック演じるメイが新生活を始めるために漁師のジェリーと結婚して子供も授かるが、夫の友人で映写技師のアールに心を引かれて揺れ動くメロドラマ。ラングはこのメイをめぐる三角関係の心理ドラマを狙っていたといわれ、メイをはじめ登場人物の感情の起伏を波浪や雲などで象徴的に描写している。メイの弟の恋人役をマリリン・モンローが演じている。モンローは『ノックは無用』(52)で初主演してからブレイクするが、本作ではまさにその直前の彼女の初々しい姿を見ることができる。

Disc.2『アイ・シャル・リターン』American Guerrilla in the Phillipines 1950年/カラー/105分
出演:タイロン・パワー、ミシェリーヌ・プレスレー、トム・エーエル
1941年からアメリカ極東司令官としてフイリピンに赴任していたマッカーサーは、42年の日本軍上陸をうけてコレヒドール島から“アイ・シャル・リーターン”という言葉を残してオースラリアに脱出した。同じ頃、乗船していた魚雷艇が日本軍に爆破されたチャック少尉は数人の部下と共にセブ島に逃れそこで、かつてマッカーサー指揮下で活動していた、米比軍の混成部隊“コサッフエ・ゲリラ“とともに上陸した日本軍との熾烈な戦いに突き進んでいく・・・。自らのフィリピンでの戦争体験を著したリフ・デヴィッド・リチャードソンの原作をダリル・F・ザナックが全編フイリピン・ロケで制作したラングのカラー戦争映画。

発売日:2013年2月2日
B&W or カラー/4:3/音声=英語/日本語字幕
1946,1949,1952年/210分/2枚組ボックス

在庫状態 : 在庫有り
¥5,600(税別)
数量