フリッツ・ラング傑作選 DVD-BOX2

BWD-2011

フリッツ・ラング傑作選 DVD-BOX2

(BWD-2011)

☆フリッツ・ラング生誕120周年記念。ゴダール、トリュフォー、そしてヒッチコックが大絶賛!巨匠フリッツ・ラングの米国時代を代表する作品『恐怖省』『外套と短剣』『ビックヒート』がDVD-BOXでリリース!

■ サイレント末期からトーキー初期に、『ニーベルンゲン』(1924)、『メトロポリ ス』(1927)などの作品でドイツ映画黄金時代を代表する監督として活躍したフリッ ツ・ラング。1934年にナチス・ドイツから亡命した後は、ハリウッドで第二の黄金時代を築いた。そのアメリカ時代の代表的作品をセレクトした傑作集第2弾。

Disc.1『恐怖省』…エンターテインメントとしても、反ナチ映画としても、内容の濃い緊張感に溢れた傑作であり、この後『死刑執行人もまた死す』『恐怖省』、そして戦後の『外套と短剣』と続くフリッツ・ラングのナチスものの最初の作品。1941年6月(太平洋戦争の半年前)に公開されたこともあり、原作が小説とは思えない切迫した感じに仕上がったこの映画は、それまでのアメリカ映画に出てきたことのない、ナチのリアルなイメージをアメリカの大衆に与え、以降のプロパガンダ映画のあり方に大きな影響を与えた。ラングの手に掛かると、特にゲシュタポの描写や地下鉄構内の追っかけなどの細部が生々しさを帯びる。

Disc.2『外套と短剣』…外套と短剣とはスパイを表す隠語。フリッツ・ラング監督独特の速い展開で、見る者に息つく暇も与えないスパイ・サスペンス。『マンハント』『死刑執行人もまた死す』『恐怖省』に続く反ナチスパイ物という、ラング得意の分野だが、ナチスの壊滅と第二次大戦終了を受けて、内容は反ナチ・プロパガンダ的な色彩よりも、冒険とサスペンスの要素をより強調した娯楽作品になっている。作品の質も高く、ラングの娯楽作品としても一級の出来といえる。

Disc.3『ビックヒート 復讐は俺に任せろ』…最愛の妻を何者かの手によって爆死させられたバニオン巡査部長が執念の単独操作に乗り出し、ギャングと癒着した署内の腐敗を暴く!個人的な恨みに突き動かされて悪に突進してゆくグレン・フォード、娼婦の顔に煮えたぎるコーヒーをぶっかけるリー・マーヴィン、鬼気迫るグロリア・グレアムらの迫力に目が離せない!犯罪組織に妻を殺された刑事の復讐の物語。ハリウッドイズムとラングの感性がミックスしたフィルムノワールの佳作となり、ヨーロッパなどで高く評価された傑作。

発売日:2010年10月8日
B&W/4:3/音声=英語/日本語字幕
1944~1953年/3枚組ボックス
※マスターテープの都合上、字幕OFFでご覧いただけません。ご了承ください。

在庫状態 : 在庫有り
¥7,000(税別)
数量