バット・ベティカー傑作選 DVD-BOX

BWD-2890

バット・ベティカー傑作選 DVD-BOX

(BWD-2890)

『灼熱の勇者』『殺し屋は放たれた』に続き、その才能を遺憾なく発揮した西部劇の傑作『七人の無頼漢』を撮りあげたバッド・ベティカー監督犯罪映画の傑作DVD-BOX2!

『ミステリアスな一夜』 One Mysterrious Night 1944年/B&W/61分
監督:バッド・ベティカー 出演:チェスター・モリス、ジャニス・カーター、ウィリアム・ライト
ジャック・ボイル原作の怪盗ボストン・ブラッキー・シリーズはサイレント時代から何度も映画化されているが、ベティカーのデビューはこのコロンビア映画シリーズ、最後の7本目からスタートした。金庫破りの大泥棒として有名だったブラッキー、警察は事件のたびに彼の犯行と発表、汚名を振り払うためにブラッキーはは事件の解決に奔走するのだが。ロバート・フローレー監督の『ボストン・ブラッキー登場』(’41)を皮切りに、ウィリアム・キャッスル、エドワード・ドミトリクなども演出したこのシリーズの最後を飾る本作は、チャリーティー・イヴェントでナイルズ・ダイヤモンドを盗んだ罪で訴えられたブラッキーが、宝石の在処を突き止めるまでを描き楽しませてくれる軽めの犯罪ミステリー。

『美女と闘牛士』 Bullfifhter and The Lady 1951年/B&W/87分
監督:バッド・ベティカー 製作:ジョン・ウェイン 出演:ロバート・スタック、ジョイ・ページ、ギルバート・ローランド
休暇旅行でメキシコ・シティにやって来たブロードウェイのプロデューサー、ジョニー・リーガーはメキシコの闘牛士エストラーダと親しくなった。闘牛の荒々しいスタイルに引き込まれたジョニーは、エストラーダに軽い気持ちで闘牛士になるための教えを依頼した。だが、それは悲劇への始まりだった。映画導入部の闘牛の見せ方の素晴らしさ、例えば1940年代後半のルイス・フロクナなどメキシコ最高のマタドールたちによって演じられた。また、広大なプラサ・メヒコ闘牛場でのドラマテイックな展開から、当代一の猛牛に闘いを挑んでいくジョニーを捉えたラスト・シーンまで、息をもつかせぬ迫力満載の闘牛ドラマだ。ジョン・ウェインの独立プロ第1回作品で、編集にジョン・フォードも参加したといわれている。

『ロデオ・カントリー』 Bronco Buster 1952年/B&W/80分
監督:バッド・ベティカー 出演:ジョン・ランド、スコット・ブラディ、チル・ウィルス
学生時代に友人と行ったメキシコ・シティで闘牛士に魅せられ、そのまま居つき闘牛士になろうとロレンツォ・ガルーザ、フェルミン・エスピノサという著名なマタドールに弟子入りし、若手闘牛士としてデビューした体験を持つベティカー。彼が『美女と闘牛士』に続いて発表した快心作。ベテランのロデオ騎手が若い見習いの指導を引き受け、闘牛士への道を教授するが最後には彼と対決する事になる。デビューして8年、ベティカー映画として初めて高い評価を受けた本作。56年の『七人の無頼漢』からランドルフ・スコットと10年間で7本の傑作西部劇を発表し作り上げた、ベティカーの西部劇伝説を予見させる”安心感”がすでに見られる事も見どころの一つだ。

【スタッフ】
監督:バッド・ベティカー

【キャスト】
チェスター・モリス/ロバート・スタック/ジョン・ランドほか

【コピーライト】
発売元:株式会社ブロードウェイ/販売元:株式会社ブロードウェイ

【発売日】2015年11月3日
モノクロ/1944、1951、1952年アメリカ/英語/字幕:日本語/パッケージ:トールケース/3枚組 収録時間:約228分
価格:¥6,750+税

在庫状態 : 在庫有り
¥6,750(税別)
数量