北朝鮮映画の全貌 春香伝

BWD-2418

北朝鮮映画の全貌 春香伝

(BWD-2418)

超えてはならない身分の壁。私の愛は、それを乗り越える。

有名古典を映画化した、純愛物語。
退伎の娘-春香(チュニャン)と、両班の息子-夢龍(モンリョン)。ときは15世紀、朝鮮王朝時代。徹底した封建制度下では決して許されるはずのない、身分の違う二人の恋物語。朝鮮半島に住む人なら誰もが知っている、古典文学の代表作。北朝鮮では本作品の他、歌劇「春香伝」、映画「サラン サラン ネサラン」の2作品が上演上映されているが、本作品こそが北朝鮮映画界が総力を結集して創った本家本元である。原作に忠実に創られた本作品は、韓国映画界の巨匠-林権澤監督が撮り、これこそが「春香伝」の決定版と謳われた「春香傳」(2000年)と見比べてもまったく遜色がない。注目すべきは、春香のキャラクター設定。自分の運命を悲観するのではなく、自分の運命を切り開く断固とした意志力を持ち合わせた春香の性格は、他作品の春香とは一線を画する、北朝鮮映画の主人公たちの古典的な造形である。

[STAFF]
監督:ユ・ウォンジュン
撮影:パク・キョンウォン
美術:リム・ビョンナム、チョ・ジョンマン、リム・ホンウン
音楽:ソン・ドンギュン、リ・ソク
メイク:パク・オクリム

[CAST]
キム・ヨンスク
チェ・スンギュ

日本語字幕
1980年朝鮮民主主義人民共和国/1枚組/155分

©カナリオ企画
発売元&販売元:ブロードウェイ

在庫状態 : 在庫有り
¥4,700(税別)
数量