世界の戦争映画名作シリーズ 北大西洋

BWDM-1041

世界の航空戦争映画名作シリーズ DVD-BOX Vol.2

(BWDM-1041)

戦場は大空だ!
世界の航空戦争映画の名作 初のソフト化!!

【解説・ストーリー】
▶DISC 1「太平洋爆撃隊」HELL DIVERS(1932年/アメリカ/B&W/109分)
監督:ジョージ・ヒル 出演:クラーク・ゲーブル、ウオレス・ビアリー、コンラッド・ネーゲル
1920年代後半に竣工したアメリカ海軍の航空母艦サラトガの分隊長ライカーは、海軍生活17年の荒武者で乗組員の信頼も厚い。ある日、士官学校出の射撃兵ネルソンがサラトガに乗り込んでくる。そこで戦闘機の機関銃射撃の名人と自他ともに認めているライカーはネルソンに勝負を挑む。しかし、ライカーは惨敗を記し、これ以降二人はことあるごとに対立するようになる。やがてサラトガはパナマに向かうのだが、そこでは二人に大きな試練が待ち構えていた。アメリカ海軍史に輝く空母サラトガを舞台に名優二人の共演で織りなすトーキー初期の戦争映画。

▶DISC 2「空軍の覇者」ACE OF ACES(1933年/アメリカ/B&W/76分)
監督:J・ウォルター・ルーベン 出演:リチャード・ディックス、エリザベス・アラン、ラルフ・ベラミー
反戦主義者の彫刻家ソーンは恋人ナンシーと満ち足りた人生を送っていたが、第一次大戦が勃発した事で二人の間に亀裂が走る。ナンシーは熱烈な愛国主義者で、戦争反対のソーンを臆病者と罵ったためだ。ソーンははアメリカ空軍の飛行少尉となってフランスに出征する。最初の偵察飛行の頃には、まだ戦争を罪悪と見る信念は変わらなかったソーンだが、敵を目の前にしてその考えはあっという間に消え去る。最初の飛行で敵機を撃墜してからソーンは取り憑かれたように敵機を撃ち落とし、敵から恐れられる。と同様に、同僚からもその狂気のような行動は疎んじられるようになった。ある時、48時間の休暇でパリに行ったソーンは看護師としてパリに滞在していたナンシーと再会。久々に再会した彼女はソーンの性格の変わりように驚き、自分の責任を感じる。第一次大戦下のフランスを舞台にした本格的な航空戦争映画。

▶DISC 3「空軍爆撃中隊」APPOINTMENT IN LONDON(1953年/イギリス/B&W/96分)
監督:フィリップ・リーコック 出演:ダーク・ボガード、イアン・ハンター、ダイナ・シェルダン
1943年。イギリス空軍の爆撃機中隊を率いてランカスター爆撃機で夜ごとドイツへの戦略爆撃を行っているメイソン中佐の望みは、事務的なデスクワークに回される前に90回目の爆撃を遂行する事だった。しかし、89回目の任務から戻ると上官から突然、地上勤務を命令される。ある日、爆撃機の操縦士が敵の銃撃で負傷するがメイソンは命令を無視しその操縦士の代わりに乗り込む。帰還したメイソンを待っていたのは、軍法会議の予想を超えた結論だった。英空軍の爆撃手の経歴をもつジョン・ウールドリッジの原作をリーコックが演出したこの作品は、公開当時、『頭上の敵機』(’49)と作品のトーンが似ていると批評されたが、水準を超えたリアルな作品になっている。尚、アメリカでは『Raiders in the Sky 』のタイトルで公開された。

▶DISC 4「沿岸防衛隊」LANDFALL (1949年/イギリス/B&W/86分)
監督:ケン・アナキン 出演:マイケル・デニソン、パトリシア・プランケット、キャサリーン・ハリソン
1940年。イングランド南部の湾岸防衛隊の英国空軍のパイロットのリックは、イギリス海峡上空をパトロール中に英国海軍の潜水艦を撃沈させた疑いで停職になっていた。バーで働く恋人モナを除いてリックが頼る人間はいなくなった。やがて彼は空対地ミサイルの実験をするため別の飛行隊に移動になる。だが安全を無視して開発を急ぐ軍のやり方はリックを危険さらす。最初の実験は成功するが、2回目の実験中ミサイルが早発してしまいリックは病院に担ぎ込まれる。モナはリックが言った「撃沈させたのはドイツ軍Uボートだった」という言葉を思い出し、リックの疑いを晴らそうと動き出すのだった。ネビル・シュートの小説を基に、イギリス軍の潜水艦を誤って撃沈させた罪に問われるパイロットを描いた作品。『史上最大の作戦』『バルジ大作戦』などで知られるケン・アナキンが手がけた戦時下ドラマ。

▶DISC 5「爆撃手の月」BOMBER’S MOON(1943年/アメリカ/B&W/67分)
監督:エドワード・ルドウィグ、ハロルド・シュスター  出演:ジョージ・モンゴメリー、アナベラ、ケント・テイラー
アメリカ空軍の爆撃機操縦士ジェフ・デーキン大尉はドイツ軍の占領地で空爆中に撃ち落とされてしまう。搭乗員が落下傘で脱出する間、ジェフは爆撃手の弟ダニー中尉が機銃捜射されて亡くなるのを降下しながら目撃する。捕虜になったジェフはやがて弟を殺した男の名前を知る。ナチスの撃墜王フオン・シュトライヒャー少佐だった。ジェフは強制収容所のな中で二人の捕虜、チェコ人のハスニックとロシア人アレクサンドラと知り会い、3人で逃亡の計画を立て始める。だが途中ジェフはハスニックに妙な違和感を持ち始める。実は彼の正体はゲシュタボの将校ブロックであり、アレクサンドラを通じて地下活動のリーダーに辿り着く事を目的とし脱出を誘導したのだった。監督は『血戦奇襲部隊』(’44)など多くのアクション映画を手がけたルドウィグと『コロラドの決闘』(’53)などのハロルド・シュスター。

▶DISC 6「荒鷲戦隊」EAGLE SQUADRON(1942年/アメリカ/B&W/109分)
監督:アーサー・ルービン 出演:ロバート・スタック、ダイアナ・バリモア、ジョン・ホール
義勇空軍Eagle Squadronに参加したチャック、ジョニー、ボロウスキーの3人は連日ドイツ空軍との熾烈な闘いを繰り返したが、ドイツ軍に出現した新鋭戦闘機の破壊力に日々圧倒されつつあった。上層部の命令でチャックと仲間たちは密かにフランスの飛行場に潜入して新型戦闘機の捕獲を試みるのだったが、敵に気づかれ戦闘機を捕獲しての脱出行は困難を極める。第二次大戦初期。英国空軍に義勇軍として入隊、後に第8空軍第4戦闘大隊に発展、イギリスのデブリンを基地としたため”デブリンの鷲”と呼ばれた航空隊に入隊した3人のパイロットの活躍を描いた実録風航空戦争映画。『駅馬車』(’39)のウォルター・ウエンジャーが製作した戦争アクション。

▶DISC 7「機上射手」AERIAL GUNNER(1943年/アメリカ/B&W/78分)
監督:ウイリアム・H・パイン 出演:リチャード・ア-レン、チェスター・モリス、ジミー・ライドン
警察官のジョン・デービスは知り合いのフォクシーとアメリカ空軍に入隊し、そこでフォクシーは空中射撃学校のインストラクターになる。一方、今や空軍の”空飛ぶ軍曹”の卵として脚光を浴びはじめたジョンをフォクシーはやっかみ辛くあたるようになる。フォクシーの敵意の中、ジョンは空軍学校の試験に合格する。卒業後ジョンは中尉に任命され軽爆撃機の操縦士になる。彼の操縦する爆撃機の射撃手のフォクシーは他の連中からは、その独善的な行動が煙たがられチームプレイヤーとしては受け入れられていない存在だった。だが日本軍への爆撃任務の途中、爆撃機が敵陣で撃ち落とされてしまう。しかし、フォクシーはひたすら仲間を守ろうと大きな犠牲を払うのだった。太平洋戦争を舞台に大空に生きた男たちを描いたアクション満載の戦争ドラマ。

▶DISC 8「勝利への出撃」PILOT #5(1943年/アメリカ/B&W/71分)
監督:ジョージ・シドニー 出演:フランチョット・トーン、マーシャ・ハント、ジーン・ケリー
真珠湾攻撃後の1942年のジャワ島。連合軍兵士の小さなグループは連日、日本軍による空爆を受けていた。戦闘機に乗り込み敵を爆撃する機会をひたすら待つ5人の操縦士。オランダ人司令官は沖合に停泊する日本軍の空母に、200キロを越える爆弾投下の任務をジョージ・コリンズを任命した。爆撃機の飛行中、司令官は他の操縦士にジョージのことを話してくれと頼む。仲間たちは彼の立身出世の歩みを詳しく語り始める。法学を学んだ優秀な学生から州知事の腐敗組織に巻き込まれ、経験を経て必死の努力で名誉を回復した経緯が、自身と長年の恋人フレディの視点からフラッシュ・バックで語られていく。日本軍の空爆用に使用された爆撃機は、アメリカ陸軍航空隊の迎撃機として使用されたリパブリック P-43ランサー。傍役ヴィト・アレッサンドロ役のジーン・ケリーが好演するこの作品は、製作費を大幅に越えるボックス・オフィスを記録した事で公開当時、話題になる。

【スタッフ/キャスト】
監督:ジョージ・ヒル/J・ウォルター・ルーベン/フィリップ・リーコック 他

クラーク・ゲーブル/ダーク・ボガード/ジョージ・モンゴメリー/マイケル・デニソン/フランチョット・トーン 他

【コピーライト】
発売元:株式会社ブロードウェイ/販売元:株式会社ブロードウェイ

2014年2月4日発売
モノクロ 932~53年アメリカ 英語/字幕:日本語 トールケース/8枚組
価格:¥18,000+税

在庫状態 : 在庫有り
¥18,000(税別)
数量