集団自殺ネット

BWD-1248

集団自殺ネット

(BWD-1248)

☆「ほんとにあった!呪いのビデオ」追跡取材班が挑むインターネットに潜む呪いの謎!

自殺で亡くなった女子高生Kさんの母親に話を聞きに行った取材班は、Kさんが亡くなる前に頻繁に自殺系サイトへの書き込みを繰り返していたことを知る。Kさんの死後、パソコンに残されていたメールを読んだ母親によると、どうやらKさんはネット上で何らかの映像を見て自殺を考えるようになったようである。友人達の証言でも、Kさんはある時を境に行動や発言が死に向かうようになっていったようだ。その映像とは一体どういうものなのか?我々は自殺系サイトの掲示板で自殺志願者たちに接触、その映像を見たことがあるという人に話を聞くことができた。それは戦慄と恐怖のはじまりであった…。

構成・演出:白石晃士
製作:張江 肇、鈴木ワタル
プロデューサー:木谷奈津子、大橋孝史
編集協力:山本浩司
音楽:サミー萩原
制作:若狭朋広
演出助手:栗林忍、磯田修一、SAORI

発売日:2003年7月25日
価格:¥3,800+税/品番:BWD-1248
COLOR/片面一層/80分
4:3/日本語ステレオ/ドルビーデジタル
03年日本

在庫状態 : 在庫有り
¥3,800(税別)
数量