黒木和雄 7回忌追悼記念 TOMORROW 明日 デジタルリマスター版 DVD-BOX

BWD-2216

黒木和雄 7回忌追悼記念 TOMORROW 明日 デジタルリマスター版 DVD-BOX

(BWD-2216)

☆黒木和雄戦争レクイエム三部作の第1作目!1945年8月8日、長崎に原爆が投下される前日から翌朝までの日常風景を描いた黒木和雄の代表作!
■1945年8月8日長崎、原爆投下24時間前。そこには愛が、友情が、魂が・・・それぞれに明日を夢みて一生懸命に生きていた・・・。

【ストーリー】
1945年8月8日の長崎で、一組の結婚式が行われようとしていた。花嫁は看護婦のヤエ、花婿は工員の中川庄治だった。戦時下ゆえいつ空襲になるかわからないこともあり、つつましやかに取り行われた。写真を撮り終えたところで姉のツル子が陣痛を訴えた。ヤエの同僚の亜矢は妊娠3ヵ月だったが、恋人の高谷藤雄は呉へ行ったきり音沙汰がなかった。ツル子の家には産婆がやってきて、「産まれるのは夜になるだろう」と言った。母・ツイはツル子に取っておきの小豆をお手玉から取り出して煮て食べさせてやった。ヤエの妹・昭子は恋人の長崎医大生・英雄と会っていた。英雄は赤紙が来たことを告げ、駆けおちをすすめたが、昭子は「それでも男ね」と突っ撥ねた。石原継夫の勤務する俘虜収容所でイギリス兵が病死した。継夫は俘虜といえ見殺しにした軍に悟りを感じていた。そしてその夜、やりきれなさから継夫は娼婦を抱いた。庄治とヤエは初夜を迎え、ツル子は男児を出産した。誰もが明日に向かって精いっぱい生きていた。8月9日の朝、いつもと少しも変わりはなかったが、午前11時2分、長崎に原子爆弾が投下された。

<DVD-BOX仕様>
デジパック2枚組=本編DVD118分(片1/監督によるオーディオコメンタリー付き)+特典ディスクDVD120分(片1) 特典映像内容:監督と松田正隆(「美しい夏キリシマ」脚本)と作品を語る、予告編、撮影監督鈴木達夫、植草信和氏と作品を語る 封入特典:ポストカード ※特典内容は変更になる場合があります

[STAFF]
監督:黒木和雄
脚本:黒木和雄、井上正子、竹内銃一郎
原作:井上光晴
製作:鍋島壽夫
撮影:鈴木達夫
美術:内藤昭
音楽:松村禎三

[CAST]
桃井かおり 南果歩 仙道敦子 黒田アーサー 佐野史郎 岡野進一郎 長門裕之

キネマ旬報ベストテン・・・第2位、監督賞、主演女優賞(桃井かおり)
ブルーリボン賞・・・最優秀主演女優賞(桃井かおり)
報知映画賞・・・最優秀作品賞受賞
毎日映画コンクール・・・日本映画優秀賞受賞
日本映画ペンクラブ賞・・・最優秀作品賞受賞
芸術選奨、文部省特選
イタリア・サレルノ映画祭最優秀監督賞受賞

発売日:2012年4月6日
BWD-2216/価格¥5,700+税
カラー/16:9/音声=日本語/字幕なし
1988年製作/本編106分
発売元:ブロードウェイ 販売元:ブロードウェイ

在庫状態 : 在庫有り
¥5,700(税別)
数量