怪奇アンビリーバブル 衝撃!恐怖の心霊地獄巡り

BWD-2218

怪奇アンビリーバブル 衝撃!恐怖の心霊地獄巡り

(BWD-2218)

☆心霊写真の裏に潜む呪われた真実に迫る!衝撃リポート!

私たちの日常は不可思議な現象が数多く起きている。
ある不可解な対象にカメラを向け、シャッターをきってしまった瞬間、あなたはすでに霊の棲む深い森へ足を踏み入れているのだ…

2年の沈黙を破り、アンビリーバブルが遂に復活!送られてきた膨大な心霊写真の中から厳選した心霊写真を前作より増量し発表。
今回は『ほんとにあった!呪いのビデオ』取材班が最恐の心霊スポットに潜入する!

大学でオカルト系のサークルに入っている投稿者の男性とその友人が、関東近郊の心霊スポットとして有名な寺院跡、廃トンネル、廃墟で撮影したものには不可解なものが写り込んでいた。その数日後、同行した友人が車を運転中にトラックに追突され入院してしまう。男性は投稿写真と何か関係しているのではないかと思い投稿してきたのだという。我々は写真との因果関係を検証するため、投稿者に心霊スポットの案内を依頼し調査を始めた。まず最初に向かった寺院跡は、かつて寺守の老婆が殺害されたり、不倫相手に殺害された女子大生の遺体が近くに捨てられていたりと黒い噂が絶えない場所だという。敷地内には首をなおした跡のあるお地蔵さんがあり、その頭を触るとたたりがあると噂されていた。投稿者はその頭を触り写真を撮っているのだが、その写真全体には赤い光りが広がり何者かの顔が写り込んでいるように見える写真であった。我々も暗闇の中を進み、問題の場所でお地蔵さんの頭に触り写真を写したのだが…。

心霊写真

他人の顔
亡者の妬み
鉄琴
監視する男
闇の中
幽霊屋敷
彷徨う僧侶たち
視殺
三つの手
死の出産
自殺の名所
死者との誕生日会
不幸な未来
通い続ける少女たち
生霊の怨念
笑う女
闇の子ども
モーテルにて
二人の少女
温泉旅館
写らない首
老いた新生児
整列する少年
老婆の手荷物
行方不明の少女
迫りくる般若

構成・演出:菊池 宣秀
製作:張江 肇 鈴木 ワタル
プロデューサー:宮田 生哉 沢田 慶
演出補:川居 尚美 押木 大輔
音楽・音響:ボン ぽむ
編集:菊池 宣秀
ナレーション:塩野 潤二

発売日:2012年4月6日
価格¥3,800+税/品番:BWD-2218
COLOR/片面一層/65分
16:9/日本語ステレオ/ドルビーデジタル
12年日本
(C)2012パル企画/NSW

在庫状態 : 在庫有り
¥3,800(税別)
数量