騎兵隊西部劇コレクション DVD-BOX

BWDM-1095

騎兵隊西部劇コレクション DVD-BOX

(BWDM-1095)

巨匠ロイ・ローランド、ロバート・ワイズ、ジョージ・シャーマンらが、エロール・フリン、レイ・ミランド、ジョセフ・コットン、ロナルド・レ-ガンたち大スターを駆使し描く、豪快無比! 誇り高き騎兵隊映画傑作選!!

▶DISC 1「午後の喇叭」 Bugles in the Afternoon (1952年/カラー/81分)
監督:ロイ・ローランド 原作:アーネスト・ヘイコックス 出演:レイ・ミランド、ヘレナ・カーター、フォレスト・タッカー
1876年、騎兵隊のラーン・シャフター軍曹は上官ガーネット大尉を傷つけたことで位階を剥奪され、隊を放逐された。西に向かったシャフターは、ビスマークへの街道で会った娘ジョセフィンを護衛して、彼女の父のもとに送りとどけ、近くのリンコルン砦の第七騎兵隊に一兵卒として入隊した。その砦のモイラン大尉はシャフターの旧友で彼にガーネットが指揮官に転任してきたことを告げ、まだシャフターに敵意を持っているからと忠告した。砦のドノヴァン軍曹が一兵卒に降位させられたとき、シャフターが軍曹に昇進したので、ドノヴァンは彼を怨み、2人は格闘することになった。『インディアン渓谷』と同じくアーネスト・ヘイコックスの原作を映画化したもの。

▶DISC 2「西部の二国旗」 Two Flags West (1950年/B&W/89分)
監督:ロバート・ワイズ 出演:ジョセフ・コットン、リンダ・ダーネル、ジェフ・チャンドラー
南北戦争最中、リンカーン大統領は西部で先住民と戦う北軍に加わることを条件に、南軍の捕虜に恩赦を与える声明を発表する。イリノイ州の捕虜収容所に収監されていた南軍の大佐タッカーは布告に同意し、北軍少尉として部下と共にソーン砦に向かう。砦の隊長は頑固なケニストン少佐だった。ケニストンはタッカー一行を冷遇し、様々な侮辱を浴びせる。一方、タッカーは部下と共に砦を脱出し、南軍に帰る機会を狙っていた。しかし、ケニストンの戦死した弟の未亡人エレナが砦にいたことから、脱走計画は予期せぬ方向に展開していく。クライマックス、インディアンとの白兵戦など見せ場たっぷりの筋立てを、ワイズが定評のある演出力で撮り上げた異色の騎兵隊劇。

▶DISC 3 「勇魂よ永遠に」 Rocky Mountainn (1950年/B&W/83分)
監督:ウィリアム・キーリー 出演:エロール・フリン、パトリス・ワイモア、スコット・フォーブズ
南北戦争末期。敗色が濃くなった南軍を立て直そうとリー将軍はパーストウ大尉に秘密指令を与えた。それは、カリフォルニアのならず者集団の首領コール・スミスを抱き込んで西部一帯を南部の手中に引き戻す計画だった。大尉はスミスと落ち会うため8人の部下と共にロッキー・マウンテンのバトル山にある幽霊岩を目指す。そこへカリフォルニア・ビルと名乗るスミスの使者が現れ、スミスは南軍に協力するだろうと伝言を伝えた。その時、一行はショショネ族に襲われている駅馬車を発見する。救援に駆けつけるが生き残っていたのは、御者とジョアンナという若い女性だけだった。彼女は婚約者の北軍中尉に会うため砦に向かう途中だった。翌日、ジョアンナの婚約者のリッキー中尉が部下と3人のインディアンを連れて迎えに現れた。リアルな描写が全編を貫いた異色西部劇。

▶DISC 4「戦いの矢」 War Arrow (1930年/カラー/78分)
監督:ジョージ・シャーマン 出演:ジェフ・チャンドラー、モーリン・オハラ、ジョン・マッキンタイア
騎兵少佐ブレディはある任務のためテキサスのクラーク砦に向かった。テキサスはカイオワ族インディアンの猛威に悩まされていて、ブラディは温和なセミノール族を使って奇襲部隊を作りカイオワ族との闘いを制する作戦を思いつく。砦の隊長ミード大佐はこの作戦に反対するが、陸軍省の使命を遂行する権利を持つブラディは、セミノール族の酋長メイグロらと会う。そして、毎月集落へ食料を送るという条件で軍との協力を承諾させた。ブラディは訓練したセミノール族を率いてカイオワ族との戦いに出撃していくのだが。『ドン・ファンの冒険』(1949)、『栄光の星の下に』(1951)等で知られるジョージ・シャーマンの騎兵隊戦闘記。

▶DISC 5「最後の砦」 The Last Outpost (1951年/カラー/87分)
監督:ルイス・R・フォスター 主演:ロナルド・レ-ガン、ロンダ・フレミング、ブルース・ベネット
南北戦争時、ヴァンス・ブリトン大尉は北軍出身だったが、南軍の一員としてサンタフェ街道を経由し北軍に武器・弾薬が入るのを防ぐ任務をこなしていた。皮肉にも彼の部隊に対抗する北軍の指揮官は兄のジェブ・ブリトン大佐だった。交易会社のサム・マクウェイドは、この争いに先住民を利用し敵の騎馬隊を攻撃させるよう軍に持ちかけるが却下される。かつてヴァンスと婚約をしていたサムの妻ジュリーは夫の悪巧みを知り悩む。一方、アパッチ族の若き酋長ジェロニモが幌馬車を襲った犯人として投獄された事から、騎兵隊とアパッチとの全面戦争に突き進んでいく。’50年代に西部劇、戦争映画などのアクション映画に出演したレーガン主演の南北戦争余話。2年後、『シェーン』でオスカー撮影賞を受賞するキャメラマン、ロイヤル・グリッグスが捉えたテクニカラーの鮮やかな映像美が見事。

【スタッフ】
監督:ロイ・ローランド、ロバート・ワイズ、ウィリアム・キーリー、ジョージ・シャーマン、ルイス・R・フォスター

【キャスト】
レイ・ミランド、ジョセフ・コットン、エロール・フリン、ジェフ・チャンドラー、ロナルド・レ-ガン

【コピーライト】
発売元:ブロードウェイ 販売元:ブロードウェイ

製作年:1950~52年アメリカ/モノクロorカラー/英語/日本語字幕/パッケージ:トールケース(5枚組)/収録時間:約418分
【発売日】2017年2月3日 価格:¥9,000+税

在庫状態 : 在庫有り
¥9,000(税別)
数量