ハリウッド 暗黒街映画傑作選 DVD-BOX Vol.1

BWDM-1076

ハリウッド 暗黒街映画傑作選 DVD-BOX Vol.1

(BWDM-1076)

アメリカの闇、傷を持つ人間達がうごめく闇の世界を舞台に、男達の生き様を描く暗黒街映画傑作選ここに集成!!

▶DISC 1「生まれながらの殺し屋」Born to Kill(1947年/B&W/92分)
監督:ロバート・ワイズ 出演:ローレンス・ティアニー、クレア・トレヴァー、ウォルター・スレザック
ネバダ州の町リノ。協議離婚が成立したヘレンは、サンフランシスコの実家に戻る最後の夜を楽しむために町の賭博場に出かける。彼女はそこで危険な匂いを漂わせた残虐な男サムと出会う。賭博場にサムのガールフレンドが別の男とやって来るのを目撃したサムは、嫉妬に狂い二人を殺してしまう。殺されたガールフレンドと同じアパートに住むヘレンは、死体を発見するがその夜サンフランシスコに戻る予定だったため通報せず駅に向かう。巨匠ロバート・ワイズが徹底したハードなタッチで描いた、初めてのフィルム・ノワール。

▶DISC 2「ジョニー・イーガー」Johnny Eager(1941年/B&W/107分)
監督:ジョージ・マーシャル 主演:ボブ・ホープ、ポーレット・ゴダード、リチャード・カールソン
タクシーの運転手ジョニー・イーガーの裏の顔は、賭博シンジケートを牛耳る非情で残忍な男だった。ある日、社会学の調査のため訪れた良家の娘リズベスと恋に落ちるが、彼女は長年の宿敵ファレル検事のまま娘であることを知る。ファレルはジョニーが進めているドッグレース場のオープンを阻止するよう上層部から指令を受けていた。ジョニーはファレルに対抗する手段として、リズベスを利用すること思いつき、手下を使ってリズベスを殺人犯にでっち上げる。時代を先取りした斬新な作風で名を刻んだマーヴィン・ルロイが『哀愁』に続いてロバート・テイラーとコンビを組んだ佳作。ジョニーの親友を演じたヴァン・へフリンが‘42年度のアカデミー助演男優賞に輝いた。

▶DISC 3「ラケット」THE RACKET(1951年/B&W/89分)
監督:ジョン・クロムウェル 出演:ロバート・ミッチャム、ロバート・ライアン、リザベス・スコット
舞台はアメリカ中西部の大都市。マフィアによる犯罪や収賄に危機感を抱くマクイッグ警部は、組織の一掃を計ろうとする。姿を現さない黒幕”親父”の存在に脅かされながらも、マクイッグはスラム育ちの幼なじみだったギャングのスキャンロンを追いつめていく。自宅を爆破され妻に怪我を負わされながら、ほとんど無表情で正面から突き進む正義漢警部マクイッグ。彼とは対照的に、部下の言葉一つにも神経を尖らすスキャンロン。そして、二人を利用しようとする判事や市の政治家たち。脛に傷を持つ人間達がうごめく、闇の世界を切り取ったバーネット・コーマックの舞台劇をクロムウェルがリメイクしたノワール。

▶DISC 4「アンダーワールド・ストーリー」The Underworld Story(1950年/B&W/91分)
監督:サイ・エンドフィールド 出演:ダン・デュリエ、ハーバート・マーシャル、ゲイル・ストーム
タイムズ新聞社の記者マイク・リースは、ギャングのボス・ダーラムに不利な証言をする証人の存在をすっぱ抜いて掲載した為、証人が殺されマイクは新聞社を頸になる。業界での復活を狙うマイクは、スタントン新聞社に就職を求めるが断られてしまう。そんな時、地方紙のセンチネル新聞社が共同経営者として出資者の募集を募っている事を知ったリースは、名乗りをあげる。しかし、リースがそのセンチネル新聞社を訪ねると事件が発生する。スタントン新聞社の社長の息子の妻が、何者かに殺害されたのだ。マイクは密かに犯人は息子だと確信するが、息子はメイドに罪を着せようとする。徹底したリアリズム描写でフィルム・ノワールに独自の地位を築いたエンドフィールドの傑作。タイムズ新聞社の記者マイク・リースは、ギャングのボス・ダーラムに不利な証言をする証人の存在をすっぱ抜いて掲載した為、証人が殺されマイクは新聞社を頸になる。業界での復活を狙うマイクは、スタントン新聞社に就職を求めるが断られてしまう。そんな時、地方紙のセンチネル新聞社が共同経営者として出資者の募集を募っている事を知ったリースは、名乗りをあげる。しかし、リースがそのセンチネル新聞社を訪ねると事件が発生する。スタントン新聞社の社長の息子の妻が、何者かに殺害され…。

▶DISC 5「秘密調査員」The Undercover Man(1949年/B&W/81分)
監督:ジョゼフ・H・ルイス 出演:グレン・フォード、ニナ・フオッシュ、ジェームズ・ホイットモア
ビッグ・フェローと呼ばれるギャング団のボスの脱税行為を糸口に、ボスの逮捕に奔走する財務省捜査官の執念と暴力を全編セミ・ドキュメンタリー・タッチで描いた傑作フイルム・ノワール。’31年脱税容疑で逮捕されたアル・カポネを念頭において製作された。製作は『オール・ザ・キングスメン』『ハスラー』などの監督ロバート・ロッセン。フランク・ウィルソンの原作をラングの『復讐は俺に任せろ』などのシドニー・ベームが脚本を担当。特筆されるのは『地上より永遠に』『俺たちに明日はない』などの名カメラマン、バーネット・ガフィの緻密で大胆な撮影。ルイス最後のコロンビア映画となった記念碑的作品。

【スタッフ】
監督:ロバート・ワイズ 他

【キャスト】
ボブ・ホープ/ロバート・ミッチャム 他

【コピーライト】
発売元:株式会社ブロードウェイ 販売元:株式会社ブロードウェイ

モノクロ/1941-1951年アメリカ/英語/字幕:日本語/トールケース5枚組/収録時間:約460分
2016年7月2日/価格:¥9,000+税

在庫状態 : 在庫有り
¥9,000(税別)
数量