フィルム・ノワール フランス映画編 六人の最後の者

BWD-2786

フィルム・ノワール フランス映画編 六人の最後の者

(BWD-2786)

ピストル、トレンチコート、帽子や、都会の夜の霧、ビルの灯りや街灯、点滅するネオンサイン、車のヘッドライト、街路を濡らす雨と闇の陰影、煙草の紫煙・・・フランス映画史の闇に潜む「黒い映画」フレンチ・ノワール傑作作品がいま甦る!!
六人の仲間が有り金をはたいて賭けた博打で六万フランを儲けた。彼らは金を山分けして別れ、5年後パリで再会しようと約束し世界中に旅立った。5年後、サ ンテールはパリのミュージック・ホールの経営者になり成功。文無しになって帰ってきたペルロンジュールの話によると、仲間の一人ナモットはフランスに帰る 途中、乗っていた客船から落ちて死んだという。次に現れたのがリタという女優の妻を持つジェルニコだった。リタはジェルニコがサンテールに会いに行ってい る間、車で待ってるともう一人の仲間が現れる。一人また一人と殺されていくステーマンの原作『六死人』は、アガサ・クリスティの推理劇『そして誰もいなく なった』より8年前に書かれている。脚本で参加したクルーゾーは、犯人をじわじわと追いつめていくスタイルで、クライマックスの黒光りする洞窟の底なしの 泥沼シーンまで見事に書き上げた。

【スタッフ/キャスト】
監督:ジョルジュ・ラコンブ
原作:S・A・ステーマン『六死人』
脚本:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー

ピエール・フレネー/ミッシェル・アルファ/スージー・ドレール

【コピーライト】
発売元:株式会社ブロードウェイ/販売元:株式会社ブロードウェイ

【発売日】2015年5月2日
カラー/1941年フランス/言語:英語/字幕:日本語/原題:Le crime de monsieur lange/トールケース/1枚組 収録時間:90分
価格:¥2,800(税抜)+税

在庫状態 : 在庫有り
¥2,800(税別)
数量