フィルム・ノワール フランス映画編 署名ピクピュス

BWD-2788

フィルム・ノワール フランス映画編 署名ピクピュス

(BWD-2788)

ピストル、トレンチコート、帽子や、都会の夜の霧、ビルの灯りや街灯、点滅するネオンサイン、車のヘッドライト、街路を濡らす雨と闇の陰影、煙草の紫煙・・・フランス映画史の闇に潜む「黒い映画」フレンチ・ノワール傑作作品がいま甦る!!

世界中で最も売れたフランス人作家の一人ジョルジュ・シムノンが1929年の『怪盗レトン』から’72年の『メグレ最後の事件』まで長編だけで75編の作 品を発表したメグレ警視シリーズの『メグレと謎のピクピュス』を映画化したもの。焼け付くような暑さに見舞われた8月のパリ。「オレは女占い師を殺す」 と、とあるカフェの吸い取り紙に書かれた奇妙な殺人予告から事件が始まった。長年にわたって犯罪者と出会い、言葉を交わし、人間観察をして来た経験から常 に彼らの視点に立って事件を解決するスタイルを身につけたメグレの捜査が動き出す。デュヴィヴィエの『巴里の空の下』や『商船テナシチー』などの名優アル ベール・プレジャンがメグレを演じた。尚、メグレの映画化作品ではジャン・ギャバン主演の『殺人鬼に罠をかけろ』(’58)『サン・フィアクル殺人事件』 (’59)『メグレ赤い灯を見る』(’63)が知られているが、1930年代に作られた『十字路の夜』(’32/監督;ジャン・ルノアール)と『モンパル ナスの夜』(’33/監督;ジュリアン・デュビェビェ)の2作品は伝説のメグレ映画だ。

【スタッフ/キャスト】
監督:リシャール・ポテイエ
原作:シムノン『メグレと謎のピクピュス』

アルベール・プレジャン/ジュリエット・フェーバー/ジーン・ティシエール

【コピーライト】
発売元:株式会社ブロードウェイ/販売元:株式会社ブロードウェイ

【発売日】2015年5月2日
カラー/1943年フランス/言語:英語/字幕:日本語/原題:Le crime de monsieur lange/トールケース/1枚組 収録時間:95分
価格:¥2,800(税抜)+税

在庫状態 : 在庫有り
¥2,800(税別)
数量