フィルム・ノワール ベスト・セレクション フランス映画篇 ラインの処女号

BWD-2935

フィルム・ノワール ベスト・セレクション フランス映画篇 ラインの処女号

(BWD-2935)

ピストル、トレンチコート、帽子、都会の夜の霧、ビルの灯りや街灯、点滅するネオンサイン、車のヘッドライト、街路を濡らす雨と闇の陰影、煙草の紫煙・・・フランス映画史の闇に潜む「黒い映画」フレンチ・ノワール傑作作品がいま甦る!!

【ストーリー】
第二次大戦中に戦死したと思われていたジャック・ルドリュが故郷のストラスブールに帰って来た。そこで彼が見たのは妻のジュヌヴィエーヴが再婚し、ジャックの海運会社を乗っ取っていたことだった。ジュヌヴィエーヴはジャックが生きていることを知るや、今、手にしている冨を維持するためにはジャックを殺すしかないと気づく。ある晩、ジャックは元妻と新しい夫ラベと対面する。彼はジャックを殺そうとするジュヌヴィエーヴの行動を止めていたのだ。だがラベ自身が正体不明の殺し屋に殺されたことから、事態は思わぬ展開を見せはじめる。『赤い灯をつけるな』など多くの作品でコンビを組んだグランジェ=ギャバンの記念すべきコンビ第一作。

【スタッフ】
監督:ジル・グランジェ

【キャスト】
ジャン・ギャバン/ナディア・クレイ/アンドレ・クレマン

【コピーライト】
発売元:株式会社ブロードウェイ/販売元:株式会社ブロードウェイ

【発売日】2015年2月3日
1953年フランス/仏語/日本語字幕/原題:la vierge du rhin /トールケース1枚組/収録時間:85分 映像特典:なし
価格:¥2,800(税抜)、¥3,024(税込)

在庫状態 : 在庫有り
¥2,800(税別)
数量