ほんとにあった!呪いのビデオ9

BWD-1330

ほんとにあった!呪いのビデオ9

(BWD-1330)

本当に怖い!カメラが映し出した真実をあなたは直視できるか!
各メディアで話題騒然!心霊ドキュメンタリーの金字塔!

一般投稿により寄せられた戦慄の心霊映像集「ほんとにあった!呪いのビデオ」。恐怖は増殖する!地縛霊、怨霊、浮遊霊、守護霊…科学では解明できない不可思議な映像が満載!

 

【屋敷】
地元で「博士の家」と呼ばれる不気味な廃屋でカメラを回した投稿者たち。その映像の中にこちらを睨むような顔が…。

【足】
久しぶりに会った高校時代の同級生らを撮影した映像。自動販売機の下部から白い足が…。

【瞳】
友人たちが集まり、部屋で飲んで盛り上がっている様子を何気なく撮影したビデオ。部屋のガラス棚に不可解なものが…。

【白煙】
ある花火大会を撮影したビデオ。白煙をスローモーションで再生すると恨めしげにこちらを見つめる顔が…。

【大学校舎】
投稿者が8ミリ映写機を購入した際、付いてきたフィルム。学生運動当時の大学校舎を撮影したものだが、その中に不気味な人影が…。

【廃村】
あるカップルが訪れた廃村。2人しか居ないはずのその映像の中に、幼い少年の「おかあやん」と母を呼びかける声が…。

【影】
公園で、投稿者がトランプを飛ばして的にあてる練習をしている様子を収めたビデオ。地面にうつる影から不気味な手が…。

【学芸会】
昭和61年にある小学校で行なわれた学芸会の模様を撮影したテープ。1人の少女の背後に老人らしき人影が…。

【女の声】
1996年の夏に撮影されたビデオ。カメラの周囲の人物ではない第3者の女性の「寒い…」という声が聞こえる…。

【アパート】
投稿者が以前住んでいたアパートで撮影されたビデオ。部屋の風呂場のドアに不可解なものが写っている…。そして、そのビデオを見た投稿者たちは全員同じ「赤い服を着た男の夢」にうなされたというが…。

 

【スタッフ/キャスト】
構成・演出:松江哲明
製作:張江肇、鈴木ワタル
プロデューサー:木谷奈津子、大橋孝史
撮影・編集:坂本一雪
編集助手:樋渡麻美子、中西佳代子
制作進行:渡邉俊朗
音響効果:マナベ・カン
音楽:豊田道倫(パラダイス・ガラージ)

ナレーション:中村義洋

【コピーライト】
©2002 NSW/パル企画
発売・販売:株式会社ブロードウェイ

2002年日本/片面一層/収録時間:約55分
2003年12月26日発売/価格:3,800円+税

在庫状態 : 在庫有り
¥3,800(税別)
数量