ほんとにあった!呪いのビデオ Special 4

BWD-1263

ほんとにあった!呪いのビデオ Special 4

(BWD-1263)

「ほんとにあった!呪いのビデオ」拡大スペシャル第4弾!
身の毛もよだつ戦慄の心霊投稿映像を収録!

日本列島震撼・・・話題の心霊ドキュメンタリー!!!

 

【夜の海】
静岡県のとある海岸で、深夜ビデオ撮影をしていたカップル。その時、女性は何者かに足を掴まれたような感覚を覚え、悲鳴をあげる。そこには誰もいなかったはずだが…。後でビデオを見ると、そこには不可解な映像が…。

【尾行】
かつて興信所で働いていた投稿者。ある女性を担当することになった彼はCCDカメラを隠して、女性を尾行していた。ある夜、投稿者は不可解な映像を撮影してしまう…。

【屋根裏】
アパートに屋根裏からミシミシと人が歩く音が聞こえるため、投稿者は思い切って屋根裏を調べてみることにした。そこから薄汚れたテープが見つかった。そのビデオには前の住人と思われる男の姿が…。

【ヒッチハイク】
ヒッチハイクで卒業旅行をしていた投稿者たち。とある片田舎で運よく車に乗せてもらえたが、その車は目的地とは違う方向へ走りはじめた。なんとか途中で車を降りることができたが、後でビデオを見返すとそこには…。

【無名の投稿】
製作委員会に送られてきた1本のビデオ。投稿者は自分の部屋らしきところで、カメラに向かってしゃべっている。彼は、ビデオ日記を日課にしていたらしく、毎晩カメラに向かってその日の出来事などを話していたが…。

【謎の女】
近所で起こった交通事故の様子を、野次馬がてらビデオ撮影に行った投稿者Sさんと友人のMさん。その後、自販機に立ち寄った投稿者は全身血まみれの女性に遭う。しかしMさんはその存在にまったく気がつかなかった…。

【消えた友人】
パート11で反響を呼んだ、赤いランドセルの少女の霊。この少女霊に関して、全国からさまざまな情報が寄せられた。その中のひとつ、あるビデオにランドセルの少女の霊が写っているという投稿が…。

 

【スタッフ/キャスト】
構成・演出:坂本一雪
製作:張江肇、鈴木ワタル
プロデューサー:木谷奈津子、大橋孝史
演出補:横田直幸、近藤太
編集補:横田直幸、藤屋敷隆志、近藤太
レポーター:北川さおり、仁科芳子
音響効果:スキャット後藤、鮫島進矢
音楽:赤犬Lights+馬木妙華

ナレーション:中村 義洋

【コピーライト】
©2003 NSW/パル企画
発売・販売:株式会社ブロードウェイ

2003年日本/片面一層/収録時間:約87分
2003年8月22日発売/価格:3,800円+税

在庫状態 : 在庫有り
¥3,800(税別)
数量