ほんとにあった!呪いのビデオ The Movie

BWD-1211

ほんとにあった!呪いのビデオ The Movie

(BWD-1211)

心霊ドキュメンタリーの金字塔
「ほんとにあった!呪いのビデオ」待望の映画化!

シリーズ最大にして最恐の呪いがあなたを襲う

投稿者Sさんは久しぶりに友人たちと集まり、興味本位で「ほんとにあった!呪いのビデオ」を皆で見ていた。パート2の最後に収録されている『見た者全員に不幸が起こる』という映像が流れる直前、Sさんは恐怖のあまり離席し、その他の人間もビデオを見ず、結果的に友人のHさんただ一人が問題の映像を見ることになってしまった。

映像が流れ終わった瞬間、パチッ!というラップ音が。そこにいた誰もが凍りつくほどハッキリとした音だったがSさんたちはさほど気にとめずにいた。だが、その2日後、健康だったはずのHさんが朝、通勤途中に突然死してしまったという…。

呪いの映像とラップ音、Hさんの死には何かしらの因果関係があるのだろうか?スタッフは「ほんとにあった!呪いのビデオ」の本質を探るとともにHさんの身辺取材を開始した。そして、取材班が突き止めたのは、予想もしなかった、もう1本の『呪いのビデオ』の存在だった…!

本作品に収録されている恐怖映像を見るか見ないか…それを決めるのはあなた自身です…

【スタッフ/キャスト】
構成・演出:白石晃士
製作:張江肇、鈴木ワタル
プロデューサー:木谷奈津子、大橋孝史
演出助手:横田直幸、栗林忍、若狭朋広
音楽:D.R.A

監修・ナレーション:中村義洋

【コピーライト】
©2003 NSW/パル企画
発売・販売:株式会社ブロードウェイ

2003年日本/片面一層/収録時間:約75分
2003年4月25日発売/価格:3,800円+税

在庫状態 : 在庫有り
¥3,800(税別)
数量